​美味しく焼くには焼いもの基礎知識が必要

かまど焼いも店の研修は食品業界に長年勤務

したその道のプロが講師

​火のつけ方が分かってもお店は経営できません​
本気でやりたいなら問題解決させてあげます
​炭の選び方

ポットクックが推薦しているのはオガ炭というものです。七輪というば練炭を思い浮かべますが、着火させて火加減を一定させて焼くのは便利で楽ですが、商売していると火加減を途中で弱めたいとか、短時間だけ強くしたいという時は1本1本補充できる炭火は火加減の強弱を調整できるのでかまど焼き芋を完全マスターするのにはベストな炭です。

さらに決着剤として石油系を使用していなければ人体に悪影響が出ません。一日中焼いている人や室内で焼いている人は健康管理も気をつけて欲しいものです。

​炭と電気ガスの違い

​最近はテレビなどでマスコミに登場する焼いも店の中には、お芋が美味しく焼ける原理も知らない店主がいてますが、ガスや電気で焼くのと炭火で焼く違いの説明が出来ない人が増えています。確かに電気やガスでも焼けるのですが炭火は遠赤外線を使い内部からふく射熱を使い外部からお芋を焼くのですが、炭火の周りに付着する灰にも大切な役割があるのはご存知ですか?うなぎ屋、焼き鳥屋、焼肉屋がいまだに手間のかかる炭火を使用する理由があります。

​焼き加減が分からない

初心者の人たちは何時間焼いてもやわらなくならないという質問が圧倒的に多いですね。

​お芋がやわらかくなる化学的な知識や購入する時の注意点を知らないのがほとんどですが一度聞いてしまえばなるほどと納得してもらえます。

最近ではお芋を1ケ月室内で熟成させているので美味しいですとお客さんに訴えている人がありますが、プロの焼いも店主ならば室の中と室内で熟成させる違いも詳しく知って欲しいものです。

​よく聞かれるのは調理壺に温度計を設置していないのはなぜかと質問がありますが、壺に温度計を付ける意味がありません、おいしく焼ける化学的な知識があれば答えは簡単です。それによって2時間も3時間も焼いているのにやわらかくならない理由が分かります。

​お芋の保管方法

お芋が寒がりというのはバナナなどと一緒で南国の野菜だからです。仕入れたお芋を更に自宅で熟成させようと半月置いていたら腐らしてしまった失敗談はよくある話しです。

​これはお芋の保管方法の温度管理を知っていれば解決できることですが、では焼いたお芋の保管方法はどうしたらいいかわかりますか。売れ残ったお芋の保管方法や保管方法が悪けれ最悪食中毒を起こす場合もあります。食べ物を扱うことを忘れて衛生管理がおろそかにならないように知識を得ましょう。

​お芋の販売方法

焼いもの販売方法として包装紙はどうするか、焼いた商品の保存方法、衛生的に管理する方法、量り売りか単品売りかなど細かなことが専門店となれば気になるところですね。

特に量り売りとなると計量法などの事も知らないと違法になります。さらに保管方法も間違えば食中毒騒ぎとなり店舗として成り立たないこともありますので注意です。イベント参加も事故にならないようにする販売方法など従来の焼いも屋とは違う現代の焼いも専門店としても知識が必要とされるのです。マーケティングという言葉を耳にしたことがあると思いますが簡単にリサーチ出来る方法をお伝えします。

​2時間半お一人4万円の開業研修受講ですべて解決します​。もちろん開業後もフォローします

ZOOMでオンラインミーティング

焼いもセミナーを全国展開

​電話・メールでフォロー

​ポットクック代表者紹介

砂糖製造販売会社に長年勤務した経験もあり、これからの新時代の焼いも店舗にはお芋の知識、マーケティング、食品衛生管理も含めて伝えたいこともいっぱいあります。

POTCOOK合同会社

電話 080-2259-517

​メール potcookjp@gmail.com

      業務内容と社歴
2015年大阪の吹田市に焼いも調理器販売の全国普及を目指してアンテナショップ開業
2018年広島県福山市移転広島県福山市に自社のかまど炭火焼き芋の研修センターオープン
​2020年資本金800万円POTCOOK合同会社に社名変更
​かまど焼いも
本社住所
POTCOOK合同会社

〒562-0071

広島県福山市駅家町

万能倉989-15   

 

連絡先電話番号

TEL080-2259-5176

potcookjp@gmail.com